秘密の「白井田七 甕(しらいでんしち かめ)」の飲み方を教えます

“美容健康に良い人参”といえば、
「高麗人参」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

エイジングケアとしても人気が高いですよね。

高麗人参のほとんどは、中国・韓国で栽培されていますが、
日本でも古くから重宝されてきた植物です。

ですが最近は、高麗人参を超える!?ともいわれる
「田七人参」が美容・健康界で注目されているらしいんです。

貴重な田七人参は、中国では古くから貴重なものとして扱われ
人々の健康を支えてきました。

でも、そんなにすごいのなら、
“どうして今まで日本で注目されなかったのか”
不思議に思いませんか?

実は!田七人参は、中国では長い間
輸出を禁止していたんです。

そういった経緯もあり、
古くからそのパワーを認められてきた
田七人参がいま!注目されているんです。

中国では長年愛されてきた「田七人参」
いったいどんなパワーを秘めているのでしょうか。
詳しく見てみたいと思います!

田七人参に含まれる豊富な栄養

サポニン 高麗人参の約7倍!!
アルギニン
フラボノイド
有機ゲルマニウム
田七ケトン
ステロール
デンシチン
リン


カルシウム
ナトリウム
マグネシウム
カリウム
亜鉛
マンガン
食物繊維
ビタミン

1つにこれだけの栄養が含まれているなんて
驚きですよね!

では、美容や健康に目ざとい方々は、
田七人参をどのように取り入れているのでしょうか?

まさかそのまま調理・・・はしないだろうし
そもそも薬として使われてきた物だから
美味しくなさそう・・・

答えは「サプリメント」です!
え?サプリメント・・・?

「加工したらせっかくのパワーが薄くなりそう」
「サプリメントだと配合量がすくないんじゃ・・・?」

そんなことはありません!!!
それどころか、あるものをプラスすることにより、
さらに美容健康サポートにぴったりの商品があるんです。

その商品が、白井田七。甕

先ほどお話ししたあるものとは、
「黒酢」です。

有機栽培した田七人参鹿児島県産黒酢を一緒に
熟成発酵させることで、
アミノ酸の量が最大239倍に大幅アップ!

突然アミノ酸が出てきましたが、
アミノ酸は美容には欠かせない大切なものなんです。

女性なら誰もが飛びつくコラーゲン

このコラーゲンをつくる元となるのがアミノ酸

たとえコラーゲンを摂取しても
直接カラダに取り込まれることはなく、
1度アミノ酸へと分解されます。

だから、お肌ぷるぷる健康的なお肌を目指す女性に
本当に必要な物は実はアミノ酸なんです。

豊富な栄養とアミノ酸、
これだけでも十分すぎますが、
白井田七にはさらに、プロテオグリカンを配合!

聞きなじみのない方も居るかもしれませんが、
プロテオグリカンは、
私たちのお肌にも存在する成分で、
ヒアルロン酸の約1.3倍もの保湿力を持つと言われているのです。

エイジングケアの主役とも言える
ポリフェノールが豊富に含まれている、
アサイー・ザクロまで配合!

カラダとお肌に良いものがギュギュっと詰め込んで、
無駄な添加物は使用していません。
だから、原材料名もこんなにシンプル!

美容にも健康にも良いものしか入ってない
「白井田七。甕」気になりますよね!

でも、問題なのは味・・・
いくら良いものと分かっていてもおいしくなくては
続けられません・・・

ということで、白井田七。甕の飲み方を紹介しようと思います。

秘密の「白井田七。甕」飲み方レビュー

30包入りで1箱に結構な重量感があります。

袋切ってそのまま飲めるような包装になっています。
何かに混ぜたりしなくていいので簡単でいいですね!

色など、中身が分かりやすいようスプーンに出してみます。

茶色の少しとろみのある液体です。

ゼリーのようなものを想像していたので意外でした!

袋を強く持つとこぼれるので、袋から直接飲む際は
始めは吸うようにした方が良さそうです。

早速飲んでみます。

ほぼ黒酢の味ですね!

酸味が強いですが、甘みもあるので飲みやすいです。

誰もが美味しい!という味ではないですが、
特別クセのある味ではないので、
すっぱいものが苦手は人でなければ問題ないと思います!

私は、黒酢やリンゴ酢を飲みなれていたので平気でした!

何よりコップに入れなくてもよいのが楽ちんで嬉しいです。

まとめ

カラダに良いもので漢方としても使われている
「田七人参」と聞いて、飲みづらいのかなと勝手に思っていましたが、
とても飲みやすくて、手軽で、これなら毎日続けられそうだと思いました!

初回半額以下で購入できるので、気になった方は
ぜひ、お試しください!!

白井田七。甕(しらいでんしち かめ)の公式サイトはこちらをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

美容訴求

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする