頬の毛穴が目立つのはなぜかしら?毛穴が開く原因と打開策

頬の毛穴が目立ってきたと感じたら、毛穴が開く原因を理解し、

正しいスキンケア方法で対処すれば今ある毛穴はグングン

目立たなくなるでしょう。

自分独自のやり方を見直し、デコボコのオレンジ肌から、

毛穴レス美肌を目指しましょう!

老化による肌のたるみが「開き毛穴」「たるみ毛穴」に!

肌が老化しだすと「開き毛穴」がたるんだ皮膚に引き寄せられ、細長くあいてしまいます。

この状況が「たるみ毛穴」です。
とりわけ35歳を過ぎた頃から目立ちはじめます。

メーキャップをしても隠れにくく、そのオリジナルな楕円形から、
「しずく型・涙型毛穴」とも揶揄されるそうです。

それじゃあ、どうして肌はたるんでしまうのでしょうか?

そこにはきちんと理由が存在します。

老化だけではなく紫外線、喫煙などで発生する活性酸素が影響して肌のハリや弾力を
つかさどる真皮のコラーゲンやエラスチンが変性しまった結果なのです。

このことが肌のたるみに強く係わってきているのです。

洗顔で肌のきれいにし、フックラと柔らかな肌にするには

化粧品の吸収も向上 させて毛穴を目立たなくできる
スチーム ON 顔がぴったりです。

スチーム ON 顔とは、簡単に説明しますと、

温めて→拭いて→流す

これがスチーム ON 顔(洗顔方法)となります。

それではまず、タオルを準備します。

タオルを半分に折って、くるくると巻き、少し熱めの
お湯を中央分に流しこみます。

お湯の温度は触れてみると「アチッ」てなるぐらいがベストです。

タオルを広げ、顔に当て、たちこめる蒸気で肌を蒸します。
タオルが冷めたら顔を軽く拭く。

その後、耳まわりや首すじ、デコルテを少し強めに拭いて
リンパ・血のめぐりを流します。

これで、肌の汚れは取れ、ふっくらと柔らかに。

次に毛穴用の化粧品を使えば効果バッチリです!
オマケにオイルを使うとさらにグッド!

この温めケアはどのような肌でも効果が期待できて、
40歳近い世代にはとりわけおススメです。

保湿一途に肌のキメを整えるべき

肌のキメが整い、毛穴が目立ちにくくなりたいのなら、
保湿一途に、肌を内からふっくらと持ち上げる
ことが欠かせません。

肌の潤いのキモは、角質層の水分を保ち、バリア機能を
補佐するセラミドです。

乾燥肌の改善には、セラミド配合の化粧品がもってこいですよ。

また、肌からセラミドが流出するのを防ぐことを考えて、クレンジングや
洗顔はゴシゴシこすらずやさしく行い、1分以内に済ませましょうね。

また、肌内部(真皮)に存在する線維芽細胞(コラーゲンやエラスチン)が 、
肌のハリや弾力を保っています。

いずれも年齢につれ減ってきてしまうので、化粧品や食品、サプリメントで
カバーしましょう。

ちなみに線維芽細胞(コラーゲンやエラスチン)は、紫外線やストレス
による活性酸素によっても破壊されていることを知っておいてください。

また、表情筋のストレッチもたるみ予防に効果的です。

よく噛んで食べる、表情豊かに過ごすといった習慣もたるみ予防に
つながるので意識しましょうね。

毛穴を“閉じる”ケアも行うことが大切

ファンデーションの厚塗りで毛穴を隠すのは、むしろ逆効果。

元々毛穴が開いていて汚れがたまりやすく、中に皮脂などがつまっている
状態だというのにさらに余分な油分を与えるのは、悪化に直結します。

そうかと言って、つまっているものをケアで取り除き、その後に、
美容液を追加して、毛穴を“閉じる”ケアをしないと意味がありません。

ケアには、グリコール酸などを配合したアイテムがオススメです。
なぜなら毛穴を周りから押し縮めることができるからです。

余談ですが、氷パックは、効果は一時的なもので、ほとんど
期待できないと思われます。

頬のデコボコは化粧下地とファンデーションでなめらかに!

化粧下地を全体に塗り、毛穴のデコボコが気になる頬の部分や
影が目立つ部位には、再度薄く重ねます。

化粧下地は、スタンプを押すように指の腹でポンポンとつけ、
両手のひらを使って伸ばしましょう。

ファンデーションは、適量出し、ブラシにとり、頬の一番出っぱってる
場所からサっと放射状に伸ばしていきます。

目の下から頬を結ぶ三角ゾーンには、ファンデをおき、
ツルンと滑らかにキレイにします。

こうすることで、肌全体がキレイな印象に見えてきます。

なお、ファンデーションは、リキッドファンデーションが良いでしょう。

並びに、崩れにくく、フィット感を高めるには、ファンデーションブラシを
使って塗ると良いでしょう。

より滑らかにキレイにつけることができるんでオススメします。