頭皮のケアは非常に単純

ここまで技術向上した日本においても育毛の研究は、まだまだ途中にあるようです。

ところが、様々な民間療法で実際に髪が生えた円形脱毛症が治ったといった効果が
現れている事も事実のようです。

これには民間療法の育毛効果とそれにトライすることで髪のケアや栄養を意識する
ようになるためだろうと思います。

なぜなのハゲるのは?

なぜハゲるのでしょう、これは十中八九老化が原因です。

老化に応じて毛の生産のすべてを担う細胞の数が減少したり、
ホルモンの体内生産が減るために毛が細くなって次第にハゲていく
大きな原因となるようです。

でも毎日のケア次第で老化を遅くすることは可能なんですよ。

現状キープするために日常生活で意識したい3つとは

1.髪を作ることに必要なアミノ酸を摂り込む

髪を作るために必要なアミノ酸の中でも特に含硫アミノ酸が肝になります。
このアミノ酸は牛乳や肉などに多く含まれています。

また髪を作るホルモンの生産は栄養バランスに大きく影響を受けますから
バランスがいい食事を摂るということも非常に大切になってきます。

2.頭皮のマッサージ

頭皮は非常に血の巡りが多いですから、その流れを安定させて良い環境に
整えてあげるこれが元気な髪が生えてくるためのコツです。

コンスタントに続けている人、そうでない人とではしっかりと差が出てきます。

3.頭皮の炎症を抑える

薄毛の人は頭皮に軽い炎症を起こしている確率が高いです。

頭皮の環境が悪化すると酸素の呼吸が不足するために
薄毛・抜け毛といったことがおきます。

そのためにも自分に合ったシャンプーを使って頭皮を清潔にして
おくことが大事です。

シャンプーを選ぶときのポイントは髪でなく頭皮に合わせることが大事です。

皮脂を適度にとってくれて洗髪後に頭皮を指で触ってみて柔らかいと
感じるシャンプーで毎日軽く洗うことがとても良いです。

またこの三つのポイントと同時に育毛効果があると言われる
民間療法も単純で肌に良いものであればどんどん試しましょう。

それらの内自分自身に適した方法を探して下さい。

余談ですが男性用の育毛剤はエタノールの含有量が30%が主流です。

化粧水にしてみると、相当刺激が強い濃度になります。

女性はアルコールに弱い人が多いので女性が男性用の育毛剤を
使用するのはやめた方がいいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする